佐賀県立伊万里農林高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

佐賀県立伊万里農林高等学校(佐賀県伊万里市二里町大里乙1414)はかつて佐賀県にあった高校です。同校の歴史の始まりは1917年4月に西松浦郡立西松浦農学校が創立されたことにさかのぼります。幾度かの改称を経て1952年に現在の名称になりました。2017年に創立100周年を迎えた歴史ある学び舎。深林工学科、食品化学科、生物科学科の3つの学科が設置され、農業や林業に関する知識や技術を伝え、将来のこれらの業種の担い手を育成してきました。

しかし残念ながら伊万里農林高等学校は2021年3月31日に104年の歴史に幕を下ろしました。しかし、閉校後も校舎は佐賀県立伊万里実業高等学校農林キャンパスとして使用されることになっています。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年7月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す