Final 1990年3月31日 記事小樽市立桃内小学校 閉校のイメージ画像 History 107年

小樽市立桃内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

小樽市立桃内小学校(北海道小樽市桃内1丁目167)が誕生したのは1883年。当地の七戸屋弥惣吉氏が所有する土地を寄贈したところまでさかのぼります。この地に建築された校舎から始まった学び舎としての歴史はその後1990年の3月まで継続します。多くの方々の思いの詰まった107年間の歴史の閉幕でした。

記念碑に刻まれた「墾」の一文字。「この地に育つ全ての人々が愛郷の精神のもとに先祖より継がれた文化を自らの力をもって更に開き進もうとする意志が強くつちかわれるよう」(石碑より引用)との願いが込められているそうです。

ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと地域の先人たちの美しい思いを感じとることができることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

小樽市立桃内小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

小樽市立桃内小学校

美しい学び舎への強い思いが込められている石碑です。

 

小樽市立桃内小学校

学び舎を守り抜いた地域の先人たちの功績を忘れないようにしたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

小樽市立桃内小学校校歌

引用 nekopi cat 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す