滝川市立江部乙中学校 閉校

  • 文化・教育施設

滝川市立江部乙中学校(北海道滝川市江部乙町1118-1)は、北海道にある中学校です。同校が開校したのは1969年のこと。辰・東陽中学校を統合し、江部乙町立江部乙中学校として開校したのがその歴史の始まりとなっています。

同校は部活動にも力を入れている中学校であり、特に運動部ではバドミントン部全国中体連へ出場するなど輝かしい成績を残しています。また文化部においても吹奏楽部がさまざまなコンクールで賞を受賞しています。また、同校の取り組みとして、地域に桜並木を作るために毎年桜の植樹も行ってきました。これまでに600本以上が植樹され、春になると見事な景色を見ることができます。

しかし残念ながら江部乙中学校は他校との統合に伴い2022年3月31日に閉校し、53年の歴史に幕を下ろす予定となっています。同校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す