横浜市立旭北中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、横浜市立旭北中学校(神奈川県横浜市旭区上白根2-47-1)が閉校します。

1984年に上白根、鶴ヶ峯中学校から分割して開校。住宅が建ち並ぶ環境の中、真新しい校舎が特徴の同校は生徒数449名の学校。校内には車いすの通行や部活動でのランニング時などに使用されるスロープの設置があり、近代的な設備が整っています。ジャージでの登校が可能なほどのびのびとした校風も生徒たちに人気。部活動では運動部が全国大会に出場するなど好成績を残していることでも注目されています。

39年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。当校の校舎を使用した新設の統合校の横浜市立上白根北中学校が誕生し再び新しい学び舎としての歴史がスタートしますが、旭北中学校としての歴史はここで閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す