福島県立会津農林高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、福島県立会津農林高等学校(福島県河沼郡会津坂下町曲田1391)が閉校します。

1907年に河沼郡立農学校として創立。ここが当校の創立起源となります。同校は、農業園芸科・森林環境科・食品加工科の3つの学科から成る学校。東京ドーム約13個分の広大な敷地を有し、農業学習を中心とした専門的な学びに力を入れています。中でも地域の伝統野菜や五穀豊穣を祈る早乙女踊りの継承活動が盛んで、生徒たちは日々地元の人々と連携しながら地域貢献に勤しんでいるとのことです。

116年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。同校の校舎を活用した新設の統合校が誕生し、再び新たな歴史の幕開けが控えていますが独立校としての歴史はここで閉幕となりそうです。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年1月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す