2025年3月31日 記事相模原市立青葉小学校 閉校のイメージ画像 47年

相模原市立青葉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2025年3月末をもって、相模原市立青葉小学校(神奈川県相模原市中央区並木4丁目8-4)が閉校します。

1978年に光が丘小学校と並木小学校から分離して開校。ここが当校の創立起源となります。ピーク時には1千人を超える児童が在籍するマンモス校であった同校は、現在児童数297名が在籍する学校。幼保小連携教育を推進しており、近隣の園の園児を招待し交流会を行っています。また、特別活動として毎年「地域の人に感謝する会」を開催。日頃お世話になっているボランティアや長寿会の方々と歌やプレゼントなどでふれあう活動は、子どもたちにとって尊敬や感謝の気持ちを持つ良い機会となっているとのことです。

47年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2025年に閉校予定。地域の3つの小学校への統合が予定されており、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

相模原市立青葉小学校

懐かしい記憶が呼び起こされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

相模原市立青葉小学校

長きに渡り当地の子供達のゆりかごであり続けました。

 

相模原市立青葉小学校

残りの期間もよろしくお願いいたします。

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す