記事東かがわ市立白鳥小学校 閉校のイメージ画像

東かがわ市立白鳥小学校 閉校

  • 文化・教育施設

白鳥と言えば日本の手袋シェア1位を誇る手袋職人の町です。東かがわ市立白鳥小学校(香川県東かがわ市白鳥525番地)は同町に位置する1873年(明治6年)開校の歴史のある小学校です。

東かがわ市が推進している土曜日授業が行われており、鳴門教育大学と連携して空間認知力を伸ばす授業などが実施される教育熱心な学校でもありました。

堂々たる歴史があり、地域に愛された当校ですが、地域の若年層人口の減少の影響は大きく、近隣の本町小学校、福栄小学校との統合が決まっております。147年の堂々たる歴史の閉幕です。ゆかりのある方は最後にもう一度現地を訪れてはいかがでしょうか。

(2017年12月執筆)

 

とても清潔感のある中庭です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:kazukiatuko 様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す