記事真庭市立中津井小学校 閉校のイメージ画像

真庭市立中津井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

真庭市立中津井小学校(岡山県真庭市下中津井505)は、里山の風情が残る“奥吉備中津井”の地で、1873年より長きにわたって地元民に見守られてきました。しかし、進み続ける少子化の影響で児童数の減少には抗えず、2018年3月31日をもって閉校、145年の歴史に幕を閉じました。これまで共に歩んできた中津井小学校と中津井幼稚園の有終の美を飾る記念式典が2018年3月17日に開催され、在校生始め保護者、多くの卒業生や地域の方が参加し名残を惜しみました。閉校式では、思い出に残る発表やコンサートなどが開催された後、参加者全員で記念碑の除幕式と記念樹を植えました。思い出多き学び舎である中津井小学校は、閉校後もそれぞれの胸に生き続けています。(2018年12月執筆)

 

小さくて可愛らしい学校の正門です。

 

子供達が遊ぶ姿が目に浮かぶようです。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:papa88様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す