記事志摩市立志島小学校 閉校のイメージ画像

志摩市立志島小学校 閉校

  • 文化・教育施設

志摩市立志島小学校(三重県志摩市阿児町志島532)が2018年3月31日をもって閉校しました。同学区の他の小学校と同じように海や山に恵まれた場所にありますが、当校の近くにある「おじょか古墳」の存在が特徴的です。この古墳の石室は、三重県内では珍しい特徴をもつ古墳であるようです。生徒は課外授業などでこの古墳の歴史や出土品に関して勉強し、出土品を模した勾玉づくりを体験する等、座学にとどまらない教育方針が好評でした。由緒ある歴史ある学校ですが、地域の若年人口減少の影響が大きく、残念ながら独立校としての歴史の幕を閉じることになりました。

なお志摩市立の立神小学校、志島小学校、甲賀小学校、国府小学校、安乗小学校の5校が統合され、新設校のあらたな歴史が始まります。旧校での思い出はすべての関係者様の胸にとどまることでしょう。(2018年12月執筆)

 

校庭ですね。コンパクトな校庭でしょうか。

 

校舎の裏側です。先には海が見えてます。長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:三重県在住Y様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す