和歌山県立紀の川高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

和歌山県立紀の川高等学校(和歌山県伊都郡かつらぎ町新田120)が2018年3月31日をもって閉校します。当校の特色は地域に開かれた学校であるということです。在籍の生徒だけでなく、地域住民に学び舎を提供するという意味で様々な講座を開設していました。参加者からはとても好評のプログラムでした。当校の閉校が決定したことを受けて、講座参加者からは「とても寂しい。まるで母校のように感じていたのに。」という声が聞こえます。

当校の創立は1967年ですので、51年間の歴史の閉幕となります。当校の定時制・通信制高校、伊都高校と統合し伊都中央高等学校が新しく開校します。新しい統合校に当校の歴史と伝統は引き継がれてゆきます。

(2017年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す