記事姫井橋のイメージ画像

姫井橋

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

姫井橋は、熊本県菊池市旭志町にある橋です。合志川上流に架かり、全長18m/幅員4.6mの鉄筋コンクリート造単アーチ橋です。

姫井橋の竣工は、1925年。周辺の山から切り出された木材運搬のために、既設の木橋を架け替えたものでした。橋の完成により、初めて荷馬車の通行が可能になり、建設当時は「馬橋」と呼ばれ親しまれていました。橋桁を支えるアーチが橋脚の下部に位置する下路式アーチ橋という構造を有します。この形式は、当時としては珍しく、国内初の下路式RCアーチ橋として貴重な存在とされます。また径の太い2本のアーチリブが特徴的です。

姫井橋は2006年に土木学会選奨土木遺産に認定され、2010年には国の登録有形文化財に登録されました。現在も地域の交通や景観に重要な役割を果たしています。

ご興味のある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。歴史ロマン溢れる橋がきっとあなたを暖かく迎えてくれるはずです。

(2024年1月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す