富山赤十字看護専門学校 閉校

  • 文化・教育施設

赤十字の看護婦養成所として全国で5番目に創設された富山赤十字看護専門学校(富山県富山市牛島本町2丁目1-57)が、2018年度入学生をもって学生の募集を停止することになりました。1985年の創立以来120年の歴史を超える学校は、現在2021年3月31日の閉校に向けて最後の学生が白衣の天使となるため勉強に励んでいます。国家資格のための勉強や実習など、仲間と励まし合い努力したたくさんの生徒が巣立った富山赤十字看護専門学校。卒業生の中には名誉あるナイチンゲール記章の受章者もいます。

歴史を重ねながら地域医療に大きく貢献してきた学校の閉校の知らせは、卒業生をはじめ多くの人に驚きと寂しさを与えました。ゆかりのある方は閉校前に一度現地を訪れ、ひたむきに夢を追いかけた日々に思いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

(2019年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事