愛西市立立田南部小学校 福原分校 閉校

  • 文化・教育施設

愛知県愛西市にある愛西市立立田南部小学校福原分校(愛知県愛西市立田町福原143)が2019年3月末に閉校し、145年の歴史に幕を下ろします。

同校は自然に囲まれた環境を生かし、他の学校にはない草花観察・昆虫観察の他、専門家を招いての野鳥観察などが行われていました。元々にぎやかだった福原分校も20年ほど前から生徒数が1桁となり、2018年度は生徒がすべて本校へ通うため休校となっていました。2019年度の入学生徒も本校への通学を希望することとなり、やむを得ず廃校が決まりました。

2018年3月の休校式では卒業生ら100名以上が集まり、学校との別れを惜しみました。歴史ある愛知県最後の分校の廃校は地域住民や卒業生などにとって寂しいニュースとなりました。ゆかりのある方は在りし日の学校を思い返しに、もう一度この地を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年1月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す