村上市立神納中学校 閉校

  • 文化・教育施設

新潟県村上市にある村上市立神納中学校(新潟県村上市有明1380)が、2019年3月末に閉校し、同年4月に神林中学校が開校します。同校は2000年に小学校再編により新設され、19年の歴史がある小学校。同校のある村上市は、新潟県北部にある自然豊かな地域で、郷土の人々のつながりを大事にし、郷土の将来を担う人材を育成することを理念としています。その理念に沿って、同校でも地域の住民との交流や伝統芸能行事への参加を積極的に行っていたようです。例えば、田植え稲刈り体験、新潟県三大祭りの一つである村上大祭の参加などで、地域の伝統を子供たちに引き継ぎ、それぞれが郷土に誇りを持てるような取り組みを続けてきました。2019年4月からは村上市立平林中学校と統合し、同校の校舎をそのまま活用した村上市立神林中学校として新たな一歩を踏み出します。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す