倉吉市立上小鴨小学校 広瀬分校 閉校

  • 文化・教育施設

鳥取県倉吉市にある上小鴨小広瀬分校(鳥取県倉吉市広瀬567-2)が、2020年3月末に閉校する予定です。同校は、1890年に開校した上小鴨尋常小学校(現在の上小鴨小学校)の分校で、1891年に広瀬分教場として開校しました。その後、1981年に現在の場所に移転増築されます。同校は、平屋建てで校舎全体の南側から太陽の光が差し込む構造となっており、温かな雰囲気の中で児童たちはのびのびと学校生活を送っていました。校区には昔から住む高齢者の方が多く、ボランティアとして子供たちに昔の遊びを教えたり、一年を通して米作りや椎茸栽培に協力したり、学校と地域住民が連携することによって子供たちは地元の伝統や文化を学ぶことができました。

しかし、少子化により分校に入学する児童がいなくなったため2014年度から休校となっており、残念ながら129年の長い歴史に幕を下ろすことになりました。思い出のある方はもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す