京都市立淳風小学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都市下京区にある京都市立淳風小学校(京都府京都市下京区大宮花屋町上柿本609-1)が、2017年3月に閉校しました。同校は1869年に創立された、147年の歴史がある小学校。校舎内は改装されたものの、天井や階段の造りは当時のままで、今では見かけないアーチ型の窓や古いドアノブなどもあり、歴史の長さを物語るレトロな雰囲気の校舎となっています。同校では英語教育に力を入れており、閉校記念式典では英語劇が披露されたようです。残念ながら少子化による児童数の減少により、4月からは醒泉小学校と統合し下京雅小学校が開校しました。仮校舎で3年間過ごしたのち2020年4月には醒泉小学校跡地に建設される校舎で新たなスタートを切ります。淳風小学校の校舎は残され教育関連施設として活用される予定です。ゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す