福島県立小野高等学校 平田分校 閉校

  • 文化・教育施設

懐かしい里山の景色にたたずむ福島県立小野高等学校平田分校(福島県石川郡平田村大字上蓬田字切山27)。1948年の開校から70年の歴史をもつ学校ですが、生徒数減少のため2019年3月の閉校に向けて準備を進めています。新入生の募集を停止し、最後の一年は卒業する3年生を残すだけとなりました。

平田分校は地域清掃やこども園の訪問など学校を飛び出し、地域との交流深い学校です。春には芽吹く緑や桜、秋は色づく木々、そして冬は降り積もる雪と、自然豊かな環境で友と学びながらふるさとの美しい四季が生徒を優しく包みます。山々に囲まれた小さな県立高校に思い出のある方は、現地を訪れてみてはいかがでしょうか。少しずつ静かになる校舎が、当時と変わらない姿で迎えてくれるでしょう。

(2019年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す