岩手県立盛岡第一高等学校 自彊寮 閉寮

  • 文化・教育施設

岩手県立盛岡第一高等学校には、遠方から入学した学生のための男子寮である自彊寮(岩手県盛岡市緑が丘2-4-11)があります。宮沢賢治も寄宿した歴史ある寮ですが、利用者の減少のため2020年3月末での閉寮が決まっています。寮訓である「和而不流」が掲げられた食堂で、仲間と語り合い青春の日々を過ごした思い出のある方も多いでしょう。古い建物ならではの当時の息遣いが聞こえるような壁の落書き、友人の顔に落書きをして戻る伝統的ないたずらなど、120年を超す歴史ある寮との別れに多くの惜しむ声が聞かれます。同じ時間を過ごし、喜びも苦しみも分かち合う生活は卒業後も忘れられない一生ものの宝。思い出のある方は閉寮前に現地を訪れ、寮の雰囲気や独自の伝統に当時を偲んでみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す