南魚沼市立大巻中学校 閉校

  • 文化・教育施設

南魚沼市立大巻中学校(新潟県南魚沼市大杉新田416-2)は、日本一のお米で有名な魚沼市の南、南魚沼市に1947年に設立された中学校です。同校は2015年に発足した「ひまわりプロジェクト」がとても有名な中学校でした。校歌の一節「古い文化とひまわりの咲いた園生の夜は明けて」にもあるように、ひまわりが古くからこの地域で親しまれ、同校のシンボルとなっていたからです。このひまわりを再びシンボルとして復活させ、子どもたちを温かく応援する親のように見守ってほしいという願いを込めたプロジェクトでした。熱心で積極的な地域貢献活動をしていた同校ですが、市立中学校統合により2018年3月31日をもって廃校となってしまいました。71年の歴史の中で同校に関わってきた人は多いようです。ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す