上越市立中保倉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

上越市立中保倉小学校(新潟県上越市浦川原区小谷島47)は、1877年から続く歴史ある小学校でした。
熊谷川が保倉川に合流する地点の山あいにあり、美しい緑の大自然に囲まれた、のどかな地域に建てられていました。一年を通じて、学校行事には保護者や地域の人々が積極的に協力し、子どもたちの育成に大いに力を入れてきました。特に冬のスキー教室は、子どもたちが楽しみにしていた恒例行事の一つとして親しまれていました。子どもたちが地域の人々に見守られながら元気に通った学び舎ですが、児童数減少により2017年3月31日には廃校となってしまいました。最後の年、たった一人の卒業生を送り出した同校は、140年の長い歴史に幕を下ろしました。多くの卒業生が巣立った中保倉小学校に思い出がある方は、ぜひもう一度学校があった場所に足を運んで、当時の記憶を忍んでみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す