新発田市立松浦小学校 閉校

  • 文化・教育施設

再編による合併のため、新潟県新発田市にあった新発田市立松浦小学校(新潟県新発田市法正橋39)が2018年3月をもって31年の歴史に幕を下ろしました。1987年4月に開校されたこの小学校は、全校生徒数が二桁というごく小規模な学校でした。しかしその規模にも関わらず交通安全こども自転車新潟県大会で個人でも団体でも入賞するなど、才能ある生徒がその能力を発揮できる校風であり、生徒にとって居心地の良い環境でもありました。閉校前にはフィギュアスケーターとして有名な五輪出場経験もある鈴木明子さんが、講演とスケート指導に訪れてくれたこともあります。少子化のために他校と統合し再出発する生徒たちに思い出を残すため…という学校側の配慮は、生徒たちにとってまたとない機会となりました。たとえ当校の名はなくなろうとも、この学校で学んだ思い出は卒業生たちの中にいつまでも残ることでしょう。(2019年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す