記事中野区立新井小学校 閉校のイメージ画像

中野区立新井小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1938年に東京市新井尋常小学校として開校したことが、中野区立新井小学校(東京都中野区新井4丁目19-1)の歴史の始まり。同校は2018年に開校から80周年を迎え、その記念として新井小学校で愛されているマスコットキャラを全員で校庭に描き、航空撮影を行いました。

同校では、学年の壁を超えた縦割り班での活動を行なっていることが特徴。日々の活動だけではなく、遠足などでもこの縦割り班での活動が行われます。異なる学年の生徒と交流することにより、幅広い人間関係の形成について学ぶことができました。歴史ある学校ですが近隣の小学校との統合が決まっており、2020年3月末に閉校します。長い歴史を持つ小学校がなくなってしまうことは寂しさを感じますが、児童たちは残りの時間を精一杯過ごしていくことでしょう。同校にゆかりがある方は、閉校する前にぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

校舎の裏のこんな景色に懐かしい思い出がつまっているのかもしれません。

 

子供達の力作です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す