記事尾道市立戸崎小学校 閉校/統合 のイメージ画像

尾道市立戸崎小学校 閉校/統合 

  • 文化・教育施設

広島県尾道市にある尾道市立戸崎小学校(広島県尾道市浦崎町1134-2)が、2006年3月25日に浦崎小学校に統合され閉校しました。

同校は明治時代の1874年に創立した瀬戸内海の松永湾に隣接する小さな小学校。木造2階建てで、レトロな雰囲気を残したままの校舎は、波の無い穏やかな海沿いにそびえ立ち、絵ハガキのような趣があります。自然豊かな環境のもと、132年という長い歴史のなかで多くの児童が巣立っていきましたが、過疎化、少子化により残念ながら廃校になりました。

校舎や運動場は今でも閉校時と同じ状態で管理され、地域のイベントなどに活用されています。また、素晴らしい景色のなかで木造校舎が現存しているということで、廃校巡りの一つとして全国から訪れる人もいるようです。とても美しい学び舎です。一度現地に足を運ばれてはいかがでしょうか。

(2018年6月執筆)

 

閉校当時のまま保存されているようです。

 

日々の営みが感じられる裏庭です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXSTAR様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す