東久留米市立下里小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1978年創立の東久留米市立下里小学校(東京都東久留米市下里3-11-25)は、1978年に創立され、41年の歴史を持つ小学校です。地域の文化風習を大切にする同校。東久留米市に昔から伝わってきた「柳久保小麦」を児童たちの手で育てるという活動を毎年行っていました。この活動は、総合的な学習の時間の中で行われており、2年生の12月に小麦の種をまき、3年生の6月に育った小麦を自分たちで収穫するというもの。この時に収穫された小麦のみは唐箕を使って選別し、その後石臼で挽いて小麦粉に加工します。その後はこの小麦粉を使って手打ちうどんを作ります。

地域に密着した教育方針を貫く下里小学校ですが、残念ながら2020年3月末で閉校することになり、その歴史に幕を下ろすことになりました。同校にゆかりのある人は、この機会にぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す