瀬戸市立祖母懐小学校 閉校

  • 文化・教育施設

愛知県瀬戸市にある瀬戸市立祖母懐小学校(愛知県瀬戸市萩殿町2-178)が、2020年3月末に閉校します。同校は、1916年に創立した100年に及ぶ長い歴史がある小学校。学区は瀬戸市の中心地に近く、かつては瀬戸焼の工場や問屋が多く存在し、同校の児童数はピーク時には900人を超えていましたが年々減少しています。瀬戸焼の伝統は町全体で受け継がれており、同校の授業においても地元の「やきものフェスティバル」や「陶芸展」に作品を出すなどして、楽しみながら伝統を学んでいるようです。

児童たちは充実した学校生活を送っていましたが、瀬戸市全体での教育環境向上のため小中学校の再編が行われることになりました。同校は近隣の小学校4校と統合し、2020年4月に小中一貫校である、にじの丘学園が開校予定です。瀬戸焼の伝統は今後も受け継がれていくでしょう。

(2019年8月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す