国東市立武蔵東小学校 閉校

  • 文化・教育施設

武蔵川が目の前を流れる場所に位置する国東市立武蔵東小学校(大分県国東市武蔵町古市711)が、2020年に閉校を迎えます。

1学年約1クラスの児童数200名に満たない同校は、保護者や地域の方々に支えられながら多くの行事に取り組む小学校。授業は各学級複数の先生で関わる教育方針により、子ども一人ひとりに目が行き届きやすい環境にあります。また、同校の伝統である鼓笛やマラソン大会など、多くの珍しいイベントも充実。子どもたちは新しい体験をするたびにどんどん成長していきました。

現在は小中一貫の義務教育学校の建設が進んでおり、武蔵町内の小中学校3校と統合予定。またひとつ長い歴史の幕が閉じることになりますが、もし同校にゆかりのある方は是非閉校前に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す