栗原市立玉沢小学校 閉校

  • 文化・教育施設

栗原市立玉沢小学校が144年の歴史に幕を降ろし築館小学校と統合します。当校は、1873年、前身である八沢小学校として開校し、1922年に現在の校名に改称されました。

栗原市の築館地区は奥州街道の宿場町として栄えた土地で、玉沢小学校は大動脈4号線といったその歴史を色濃く残す場所にあります。校舎の目の前には県内有数の米所を象徴する長閑な田園風景が広がり、そして近隣には天然記念物のマガン等、渡り鳥の越冬地としても知られる伊豆沼も。

子どもたちの教育にとっても理想的な環境の中で、築館町の3つの小学校の一つとして多くの子供たちの学び舎となっていましたが、2017年に築館小学校と統合され、その歴史に幕を閉じることとなりました。

(2016年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す