記事信州新町立日原小学校 閉校のイメージ画像

信州新町立日原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

奥多摩駅から北へ向かう日原街道の先にある日原集落。信州新町立日原小学校(長野県長野市信州新町日原西)は、その日原集落の中にある高台に建っていました。日原小学校の創立は明治時代と言われており、小さな校舎ではありますが、多くの子どもたちが毎日をこの校舎で過ごしてきたことでしょう。

日原小学校は1976年に閉校し、その長い歴史に幕を下ろすことになりましたが、閉校してから数十年経つ今でも、当時使用されていた校舎と校歌が刻まれた碑が残されています。まるで木造家屋を思わせるようないでたちの木造校舎は、現在は地域の文化財を収蔵する場所として大切に利用されているとのこと。この学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:遍照の響き/日原小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す