記事根羽村立根羽小学校 桧原分教場 閉校のイメージ画像

根羽村立根羽小学校 桧原分教場 閉校

  • 文化・教育施設

1902年に建てられた根羽村立根羽小学校 桧原分教場(長野県下伊那郡根羽村池の平)は、1961年に閉校となった小学校です。標高900mという高地に建っており、冬場は非常に厳しい自然の中にありました。長い歴史に幕を下ろした後、半世紀を過ぎた今でも校舎は取り壊されることなく残されています。

この木造校舎は明治時代に建築されたもの。非常に小さな分校ではありますが、屋根の形状などからモダンな雰囲気を感じることができるため、どこか懐かしいと感じられる人も多いことでしょう。

閉校となってからしばらく経ちますが、桧原分教場にゆかりがある方、思い出のある方はぜひもう一度ここに足を運んでみてはいかがでしょうか。当時の記憶がよみがえってくるかもしれません。

(2018年10月執筆)

 

まるで自分の家に戻ってきたかのような気持ちになったことでしょう。

 

確かな歴史が記憶されております。

 

長年に渡り地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:遍照の響き/根羽小学校・桧原分教場

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す