記事天龍村立福島小学校 坂部分校 閉校のイメージ画像

天龍村立福島小学校 坂部分校 閉校

  • 文化・教育施設

天龍村立福島小学校(長野県下伊那郡天龍村神原2064)は、かつて長野県の天龍村にあった小学校です。校舎の周りにはたくさんの桜が植えられており、桜の時期になると非常に美しい光景を見せていました。生徒たちはもちろん、周囲の人々もその季節を楽しみにしていたことでしょう。しかし同校は1998年に天龍小学校との統合により閉校し、その長い歴史に幕を下ろしています。

残念ながら、歴史ある木造校舎は取り壊されてしまいました。その跡地には地域の行事や体験教室が行われる施設が建てられており、地域の人々が集う場所として生まれ変わっています。坂部分校にゆかりのある方は、ぜひこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。懐かしい校舎を見ることはできませんが、思い出の場所を訪れることで当時の記憶がよみがえってくるかもしれません。

(2018年10月執筆)

 

この場所に美しい学び舎があったことは永遠に語り継がれてゆくことでしょう。

 

PHOTO:遍照の響き/福島小学校・坂部分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す