記事諏訪市立湖南小学校 後山分校のイメージ画像

諏訪市立湖南小学校 後山分校

  • 文化・教育施設

諏訪市立湖南小学校 後山分校(長野県諏訪市湖南湖南8953)が開校したのは1875年のこと。江戸時代から続く寺子屋を引き継ぐ形で創立されました。1948年には木造平屋建ての校舎が建築され、その後児童が増えたことに伴い2階部分や体操場が増築されています。

同校は1968年諏訪市立豊田小学校へ統合されたことにより閉校となっていますが、その珍しい造りの校舎は多くのドラマや映画のロケ地としても利用されました。このことにより、閉校後にもロケ地巡りとして足を運ぶ人も多かったようです。

しかし、地域の人々をはじめ多くの人々に愛されてきた分校の校舎は、老朽化により2018年に解体されました。非常に惜しむ声も多くあったとのこと。もうこの懐かしい校舎を見ることは叶いませんが、この場所にゆかりのある人はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

校舎に寄り添う大きな木はこの学び舎の歴史のすべてを見守ってきました。

 

このような美しい木造校舎はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

 

長年にわたり本当にお疲れ様でした。

PHOTO:遍照の響き/湖南小学校・後山分校

 

VIDEO : 諏訪ドローン 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す