記事鳳来町立細川小学校 閉校のイメージ画像

鳳来町立細川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

天白神社の向かいにある鳳来町立細川小学校(愛知県新城市細川大沢35)が、1976年に学校統合のため103年の長き歴史に幕を閉じました。

1873年に創立した同校は、趣ある美しい木造校舎の小学校。玄関の軒先に施された細工は現代でも通じるようなオシャレな装いで、今から40年以上前に閉校したとは思いないほどです。

現在は地元の人が使っているようですが、校舎内には当時の学校生活をイメージさせる道具がいくつも残されているので、行けば懐かしい時代にタイムスリップしたかのような感覚に陥るほど。静かに佇むその姿は、またひとつ学校の歴史の終わりを感じさせ寂しいものがありますが、もし同校に思い出のある方は、現存する校舎を一目に見に訪れてはいかがでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

現在も有効活用されているようです。

 

なにげない金具にも歴史を感じられます。

 

PHOTO:遍照の響き/細川小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す