Final 1978年3月31日 記事中条村立御山里小学校 閉校のイメージ画像 History 106年

中条村立御山里小学校 閉校

  • 文化・教育施設

アルプスを望む県道401号沿いの小さな集落に位置する、中条村立御山里小学校(長野県長野市中条御山里6671)が、1978年に閉校し106年の長い歴史に幕を閉じました。

同校は1872年に創立した、大きな2階建ての木造校舎の小学校。校舎前に高くそびえる2本の松の木に隠れるように建つ同校からは風情を感じます。閉校から41年経った今でも校舎内には当時使われていたグランドピアノや黒板、机などがそのまま砂を被りながら現存しています。現在は静まり返った同校ですが、生徒の名前が書かれた代本板の存在が、ここで確かに学校生活が送られていたことを証明してくれるようです。もし、この場所にゆかりのある方は今なおきれいに現存する同校に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

周辺の景色に完璧に調和した美しい校舎です。

 

きっと思い出が沢山詰まっているのですね。

 

長きに渡り地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:遍照の響き/御山里小学校

 

VIDEO : Yan Kiuchi 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す