記事宮津市立養老小学校 田原分校 閉校のイメージ画像

宮津市立養老小学校 田原分校 閉校

  • 文化・教育施設

宮津市の最北にある集落・田原集落の中には、1991年に閉校した宮津市立養老小学校田原分校(京都府宮津市田原81)の校舎が残っています。この校舎は1963年に改築が完成したものとされており、現在は地域の集会場として利用されることもあるようです。

閉校となった1991年当時の生徒数は3名と非常に少ない人数ではあったものの、田原分校の校庭には今でも鉄棒はうんていなどの遊具が残されており、当時は子どもたちが元気に駆け回っていた姿を思い浮かべることができます。

残念ながら田原分校は閉校してしまいましたが、長い歴史の中で思い出を作ってきた人も多いはず。ぜひもう一度この場所を訪れて、当時の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

(2019年4月執筆)

 

温かい家庭であるかのような学び舎であったようです。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/養老小・田原分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す