記事舞鶴市立丸山小学校 閉校のイメージ画像

舞鶴市立丸山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

舞鶴市立丸山小学校(京都府舞鶴市字三浜676-1)は、1876年に三浜小学校として創立された小学校。その後幾度かの名称変更を経て、1947年に現在の名称に変更となりました。

残念ながら丸山小学校は、1998年3月に閉校となり122年の長い歴史を下ろすことになりました。当時使用されていた木造校舎は1942年に建てられた平屋部分、そして1950年に増築された教室などがある2階部分・講堂・給食室・教員宿舎から構成されていたもの。この校舎は、閉校した当時に舞鶴市立で現存していた唯一の木造校舎であり非常に貴重なものとされていました。その建物は映画のロケ地にも使用されたことも。現在も残る校舎からは、当時のぬくもりが伝わってくるようです。

丸山小学校にゆかりがある方は、ぜひもう一度足を運んでみてください。懐かしい木造校舎で過ごした思い出がよみがえってくることでしょう。

(2018年10月執筆)

 

このような美しい学び舎で成長した子供達がうらやましいですね。

 

ここに学び舎が存在した。その確かな証があります。

 

その美しい佇まいで、これからも私たちを楽しませてください。

 

PHOTO:遍照の響き/丸山小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す