記事阿南町立和合小学校日吉分校 休校のイメージ画像

阿南町立和合小学校日吉分校 休校

  • 文化・教育施設

山あいの木々に囲まれた中に阿南町立和合小学校日吉分校(長野県下伊那郡阿南町和合2755)がひっそりとたたずんでいます。焦げ茶色の小さな木造平屋校舎と青い屋根が特徴的です。

当校は1884年に開校、1985年に休校しましたが地域住民からの要望により校舎は取り壊されることなく、現在まで和合小学校の子どもたちや地域の人々の手により保全活動が行われ、校舎が維持されています。今では和合小の児童たちが年1回掃除に訪れ、昭和時代を疑似体験し地域の歴史を学ぶ良い機会となっているとのこと。

また、校舎の裏手にある伊勢社では県無形民俗文化財に指定される日吉の御鍬祭が4月に開催され、多くの人が詰めかけています。この学校にゆかりがある人はぜひ101年の歴史を刻む学校を訪れてみてはいかがでしょう。

(2019年4月執筆)

 

地域の人に大切にされているようです。

 

確かな歴史がここに記されています。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい

PHOTO:遍照の響き/和合小学校・日吉分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す