記事唐津市立厳木小学校 天川分校 閉校のイメージ画像

唐津市立厳木小学校 天川分校 閉校

  • 文化・教育施設

唐津市立厳木小学校 天川分校(佐賀県唐津市厳木町天川1766-1)は1898年に開校した小学校です。その校舎は佐賀県産の木材を使用した内装。標高600メートルの場所にあり、冬は寒冷な土地ではあるものの、木材を使用した校舎のおかげで非常に温かみを感じられる環境だったようです。

最も多い1957年には86人が在籍していましたが、時を経るにつれて児童数が減少し、ついに2015年3月31日に閉校に。110年を超える長い歴史に幕を下ろすこととなり、閉校直前の3月19日には卒業式では最後の卒業生2名が学び舎を巣立って行きました。天川分校はすでに閉校してしまいましたが、この学校にゆかりのある人はぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。当時の懐かしい思い出がよみがえってくるかもしれません。

(2019年10月執筆)

 

きっと懐かしい景色に違いありません。

 

小ぶりながらも清潔感のある出入口です。

 

長きに渡り地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

 

PHOTO:kattyan

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す