記事かつらぎ町立新城小学校 閉校のイメージ画像

かつらぎ町立新城小学校 閉校

  • 文化・教育施設

かつらぎ町立新城小学校(和歌山県伊都郡かつらぎ町新城243)は、和歌山県の北部に位置する新城地区にかつてあった小学校です。1980年ごろから児童数の減少に対応するため、24年の間山村留学を実施することで、都会から訪れる子どもたちにも自然の中で過ごす楽しさを教えてくれました。

しかし同校は2012年3月31日に惜しまれながら閉校し、その長い歴史に幕を下ろしました。閉校後、校舎は2017年に交流センターとして活用されることになり、新たに地域の人々が交流する場として生まれ変わっています。子どもたちが通っていた2階建ての木造校舎の一部を改築・改修。外観は一新されているものの、以前使われていた教室などを使うことによってかつての雰囲気を感じられる部分もあることでしょう。新城小学校に通っていた人は、ぜひ生まれ変わった校舎に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

アットホームな雰囲気を感じることのできる学び舎だったのでしょう。

 

歴史を感じることのできる校舎です。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/新城小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す