記事高野町立高野山小学校 高根分校 休校のイメージ画像

高野町立高野山小学校 高根分校 休校

  • 文化・教育施設

1982年に休校となった高野町立高野山小学校 高根分校(和歌山県伊都郡高野町林18)は、かつて和歌山県にあった小学校です。国道317号線から少し外れた集落内にあり、現在もその校舎は残されています。中に入ることはできないものの、校舎の外観は美しく保たれており、当時元気に通っていた子どもたちの姿を思い浮かべることができます。また校庭には創立100周年を記念する石碑やひょうたん型の池が残されており、その歴史の長さをうかがい知ることができます。

高根分校が休校となってから40年近くが経過していますが、分校にゆかりがある人は緑色の屋根が印象的な高根に一度足を運んでみてください。きっと当時の思い出が懐かしく感じられるはずです。

(2018年11月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていた場所です。

 

PHOTO:遍照の響き/高野山小学校 高根分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事