Final 2006年3月31日 記事田辺市立上秋津小学校 閉校のイメージ画像 History 53年

田辺市立上秋津小学校 閉校

  • 文化・教育施設

県道209号線沿いののどかな街に位置する、田辺市立上秋津小学校(和歌山県田辺市上秋津4565)が、2006年3月末をもって53年の歴史に幕を閉じました。

同校は1953年に創立した、濃いブラウンの外観の大きくて立派な木造校舎の小学校。校舎内は当時生徒たちが通っていた時のまま残されており、しんと静まりかえった教室にある机やいすが寂しそうに佇んでいます。

新校舎建設のため子どもたちがいなくなった校舎は現在は体験型グリーンツーリズム施設として新しく生まれ変わっています。当時同校に通っていた生徒は「懐かしい思い出が蘇ってくる」と度々この場所を訪れるのだそう。もし、この地にゆかりのある方はぜひ足を運び、旧友と当時の思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

歴史を感じさせる階段です。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:遍照の響き/上秋津小学校

 

VIDEO : greentvjapan 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す