Final 1993年3月31日 記事那智勝浦町立妙法小学校 休校のイメージ画像

那智勝浦町立妙法小学校 休校

  • 文化・教育施設

雑木林に覆われた高台を登った先にある、那智勝浦町立妙法小学校(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字南平野1199)。1993年に休校してから20年以上の月日が経っています。

同校は広いグラウンドのある大きな木造校舎の小学校。校舎は荒廃が進んでおり、危険な箇所が多くあるものの立派なグランドピアノやミシンなどが現存しています。グランドにはプールも設置されて夏には楽しくはしゃいでいたであろう子どもたちの姿が目に浮かぶようです。

現在は荒れ果ててしまっている同校ですが、今でも休校扱いとなっており、この地域の生徒たちは市野々小学校へ通っているようです。この校舎を再び使用するのは困難に感じますが、いつの日か再び開校することを期待したいものです。もしこの場所にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

何年にも渡り沢山の子供たちが利用した出入り口です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:遍照の響き/妙法小学校

 

VIDEO : ONLY channel /オンリーチャンネル 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事