記事温海町立菅野代小中学校 閉校のイメージ画像

温海町立菅野代小中学校 閉校

  • 文化・教育施設

広大な山間部の小さな集落に位置する、温海町立菅野代小中学校(山形県鶴岡市菅野代)が、1996年に閉校を迎え116年の長い歴史に幕を閉じました。中学校は1993年に閉校となっています。

1880年に創立した同校は、元々小学校として開校した後に中学校が併設されました。校舎自体は現代によくある白壁の3階建ての建物ですが、閉校から23年経った現在は次第に風化しつあります。一方で、どっしりと構えて建つ歴史ある廃校とあって、度々映画のロケ地などに活用されているようです。

これほど立派な校舎がしんと静まり返って佇んでいる様子になんとも言えない寂しさが漂ってきますが、この場所を巣立っていった子どもたちの心にはずっと思い出として刻まれていくことでしょう。もし、同校にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

歴史を感じさせる門構えです。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/菅野代小中学校

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事