記事温海町立小国小学校 閉校のイメージ画像

温海町立小国小学校 閉校

  • 文化・教育施設

昔懐かしい宿場町の風景が残る場所に位置する、温海町立小国小学校(山形県鶴岡市小国字町尻2-6)が、100年あまりの長い歴史に幕を閉じました。

同校は、雄大な自然に囲まれた地域にある、立派な2階建ての木造校舎の小学校。外観は黒みがかかった昔ながらの校舎で、広いグラウンドは綺麗に整備されています。当時、児童が減少したことにより閉校となりましたが、歴史ある木造の校舎を残すため、現在は宿泊施設として再活用。校舎内には子供達が描いた絵や沿革がそのまま現存しているようです。全国各地から小学校の懐かしさを求めて、この場所を訪れる人が後を絶たないようです。

もし、この場所にゆかりのある方は、ぜひ同校を訪問してみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/小国小学校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す