記事南陽市立中川小学校 釜渡戸冬季分校 閉校のイメージ画像

南陽市立中川小学校 釜渡戸冬季分校 閉校

  • 文化・教育施設

釜渡戸の小さな集落に静かに佇む、南陽市立中川小学校釜渡戸冬季分校(山形県南陽市釜渡戸釜渡戸5287-6)が、1972年に休校後2005年に閉校し、88年の歴史に幕を閉じました。

同校は、1917年に創立した赤い屋根が目立つ小さな冬季分校。一見学校のようには見えなかったものの、建物内には黒板やバスケットゴールなどの学校で使用する用具が現存しています。人口がとても少ない地域とあって、同校に通っていた生徒も少人数だったようですが、自然豊かなこの場所できっと楽しく勉学に励んでいたことでしょう。

現在は校舎が解体されてしまい、懐かしい学び舎は無くなってしまいましたが、もし同校にゆかりのある方はあの頃の思い出を胸に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年9月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/中川小学校釜渡戸冬季分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事