Final 2006年3月31日 記事上山市立本庄小学校赤山分校 閉校のイメージ画像 History 50年

上山市立本庄小学校赤山分校 閉校

  • 文化・教育施設

小高い山が連なる集落の道路沿いに位置する、上山市立本庄小学校赤山分校(山形県上山市楢下字赤山裏1470)が、2006年に閉校となり50年の歴史に幕を閉じました。

同校は1956年創立。校門の横に建てられた座標が目を引く、立派な2階建ての木造校舎の小学校分校です。赤山鉱山のすぐ近くに現存し、校舎内は経年劣化により窓ガラスや建物が破損している箇所が多く見られます。しかし、当時使用されていた机や椅子、保健室には身長計や体重計がそのまま残されており、つい最近まで子どもたちが通っていたかのような静かな活気があります。

閉校後はしばらく公民館として使用されていたようですが、現在は人影もなく静かに時を刻んでいます。もし、この場所にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年9月執筆)

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

綺麗に清掃されているようです。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/本庄小学校赤山分校

 

VIDEO:やまがた空旅 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事