記事上山市立東小学校 古屋敷分校 閉校のイメージ画像

上山市立東小学校 古屋敷分校 閉校

  • 文化・教育施設

全国的にも貴重な茅葺きの家が点在する集落に位置する、上山市立東小学校古屋敷分校(山形県上山市大門古屋敷952-10)が、1971年に休校後1992年に閉校、96年の長い歴史に幕を下ろしました。

同校は、1896年に開校した過疎集落にある木造2階建ての小学校分校。かつて映画のロケ地となったほど歴史ある校舎が今も現存していますが、過疎化が進み同校も27年前に閉校してしまいました。現在は個人が所有する作業所となっているようです。もし、この場所にゆかりのある方は一度足を運んで遠くから、在りし日の学び舎を眺めてみてはいかがでしょうか。

(2019年8月執筆)

 

PHOTO:遍照の響き/東小学校古屋敷分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す