記事米沢市立関小学校 高湯分校 休校のイメージ画像

米沢市立関小学校 高湯分校 休校

  • 文化・教育施設

白布温泉近くの道沿いに位置する、米沢市立関小学校高湯分校(山形県米沢市大字関1522-3)が、2006年に休校し学校として再開するのを待ち続けています。

同校は、一見民家のような小さい2階建て木造校舎の小学校分校。入口の表札やグラウンドと思われる場所にあるブランコの鉄柱のみが錆びながらも立っていることから、確かにここが学校だったことが伺えます。休校から13年、街の風景に馴染むように静かに佇んでいる同校は、現在地域の方に管理され会議などで利用することもあるようです。

歴史ある学校がまたひとつ無くなってしまうのは寂しいですが、もしこのまま閉校となっても、これまでと変わらず地域の人達によって大事にされていくことでしょう。もし、同校にゆかりのある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

 

PHOTO:遍照の響き/関小学校高湯分校

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す