鶴田町立水元中央小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鶴田町立水元中央小学校(青森県北津軽郡鶴田町大字妙堂崎杉元75)は、2006年に2つの小学校と1つの分校が統合することにより創立した小学校です。

同校では自然と触れ合える機会を多く持っており、鶴田町内にある農園での収穫体験をしたり、町内の人々と一緒に公園施設に花の植栽を行うなど、さまざまな体験を行ってきました。特に収穫体験では獲れたてのスイカを食べたり、ゴーヤのトンネルをくぐるなどすることで、農業への関心を高めることができたようです。

しかし水元中央小学校は、2020年3月31日に統合に伴い閉校することが決まっており、14年の歴史に幕を下ろすことになりました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事