記事赤城村立棚下小学校 閉校のイメージ画像

赤城村立棚下小学校 閉校

  • 文化・教育施設

棚下小学校(群馬県渋川市赤城町棚下74-1)は、現在の渋川市である旧赤城村にかつてあった小学校です。開校年は1895年と記録されており、非常に長い歴史を持った小学校ということがわかります。1995年11月12日には開校から100周年を記念した式典が執り行われました。しかし、棚下小学校は統合に伴って1998年3月31日をもって閉校となり、102年にわたる長い歴史に幕を下ろしています。

多くの子どもたちが通ってきた木造校舎は1907年に建築されたもの。閉校後には工房として使われていましたが、解体の話が聞こえるようになり、現在は使用されていないようです。棚下小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度学校があった場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

卒業生、先生方など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:遍照の響き/棚下小学校

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事