Final 2016年3月31日 記事片品村立武尊根小学校 閉校のイメージ画像 History 56年

片品村立武尊根小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1960年に開校した片品村立武尊根小学校(群馬県利根郡片品村大字摺渕307)は、2016年3月31日に統合により閉校した小学校です。最後の年度の在校生は11名、卒業生は1名と少人数の小学校でした。

当時小学校で使用していた木造校舎は、いまでも美しいその姿を残しています。現在は、村のイベントスペースとして使われており、新たに人々が集まる場所として生まれ変わりました。校庭には大きな桜の木があり、春になると美しい花を咲かせているため、お花見に足を運ぶ人もいるようです。

もし、武尊根小学校に思い出のある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてください。きっと当時の思い出がよみがえってくるはずです。

(2019年12月執筆)

 

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した校舎入り口です。

 

かつては子供たちの賑やかな声で満たされていたことでしょう。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:遍照の響き/武尊根小学校

 

VIDEO : curry 3035 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す